逆順[1件]

ばたこ 『猫とかんざし』

カテゴリ《霊・前世・スピリチュアル関連の書籍の話題

No.2



ばたこさんの、『猫とかんざし』




これ すごくいい話だったんですよ。

『お江戸ねこぱんち』 (其の十九 ほおずき編) に掲載している、作者 ”ばたこ” さんのねこマンガ。

ばたこさんが寄稿しているお江戸猫マンガは、かんざし職人のお父ちゃんと娘のおりん(ワケあってお母ちゃんはいなく、二人暮らし)+ねこのすずが織りなすお江戸ねこマンガになります。

今回、ご紹介するのが、

『猫とかんざし』 という物語・・(巻頭カラー)。

(おばあさんとくちなしの花がテーマの心霊マンガ。

すごく短い短編なんですが、これがとてもよかったのです〜。

短い中に、ほろっとした感動を凝縮したお話、といったところでしょうか。 。・゚゚・(~_~)・゚゚・。 うーーん いい話だ


同居のスピさん達(前世霊・同居霊さん達 ※詳しくは、『前世占い師エティースの心霊ブログ』をご覧ください)と何気に立ち読みをして、その場で心臓をワシ掴み・・。

もう即買いです________。

短い短編なのですが、感動的でまた読み返しても、ほろっと涙が出ます。)

作者が ”ばたこ” さんなんて、作者さん、おもしろいペンネームですよね。

『お江戸ねこぱんち』は、コンビニなどで買えますが、若干お値段しますが、

すごくいい話で、その後も、同シリーズでもう1冊買ってしまいました。

江戸時代×ねこ がテーマの『お江戸ねこぱんち』、いやいや〜、ファンになってしまいました。



#お江戸ねこぱんち #ばたこ「猫とかんざし」




TOPへ戻る